北海道遺産

よくある質問

 北海道遺産FAQ

Q そもそも北海道遺産とは何ですか?
A「次世代に引継ぎたい北海道ならではの宝物」、それが北海道遺産です。豊かな自然や北海道に生きてきた人々の歴史、文化、生活・産業など様々な有形無形の価値の中から、平成13年10月の第1回選定で25件、平成16年10月の第2回選定で27件が選定され、計52件の北海道遺産が誕生しています。

Q 「北海道遺産構想」とは何ですか?
A北海道には、他の都府県とはまったく違う際立った特徴を持った固有の自然・生物、アイヌ文化などの優れた北方文化、ニシン漁や石炭、大規模農業など独特の発展をしてきた産業、雪と寒さに彩られた北国ならではの暮らしがあります。「北海道遺産構想」とは、そうした北海道ならではのまちの宝物(北海道遺産)を探し、守り、磨き、活用する過程でまちの元気や魅力の種を育み、新しい魅力を持った北海道を創造していく運動であり、提案です。

Q 世界遺産と北海道遺産のちがいは何ですか?
A世界遺産とは、遺跡や景観そして自然など、1972年のユネスコ総会で採択された「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約」(世界遺産条約)に基づいて、世界遺産リストに「登録」されたものを指します。これに対して、北海道遺産は「選定」という形をとっています。平成13年の第1回選定では1万6千通、平成16年の第2回選定では9千通を超える全国の皆さんの応募から、専門家らで構成される北海道遺産選定専門委員会によって選定されました。

Q 今後北海道遺産は増えていくのでしょうか?
A当面は現在選定されている52件の遺産を全国・世界にPRしたり、それぞれの地域で遺産を活用した地域づくりを進めていく必要があります。今後の選定については、機運を見極めながら検討していく予定です。

Q ロゴマークを使いたいのですが、どうしたらいいですか?
A北海道遺産のロゴマークについては、無断使用はご遠慮ください。使用にあたっては、専用の申請書類を提出していただきます。まずは「ロゴ使用規定」等をご確認のうえ、事務局までご相談ください。
北海道遺産ロゴ使用規定(PDF)
ロゴ使用申請書(Word)
北海道遺産ロゴ使用マニュアル(PDF)

※北海道遺産ロゴマークを利用したプロモーションについて
協議会への寄付など、北海道遺産構想へのご支援を目的とした、既存製品の販売促進活動の一環として、北海道遺産ロゴマークを利用する場合は、別途事務局までご相談ください。

<過去の事例>

製品・業種 期間 概要
飲料 2ヶ月 期間中の売上の一部を北海道遺産関連団体へ寄付。期間中ポスターやウェブ上で北海道遺産の紹介と活動への支援をPRされました。
青果 1年間 期間中の売上の一部を北海道遺産協議会へ寄付。期間中製品ラベルや店頭POPで北海道遺産の紹介と活動への支援をPRされました。

Q 各地の北海道遺産の視察をしたいのですが?
A北海道遺産を訪ねたい、各地域の取り組みの状況を知りたい、そのような視察や講演の依頼については、地元で活動している皆さんや専門家の方をご紹介することも可能です。事務局までご相談ください。

Q 北海道遺産の写真を使いたいのですが?
A基本的には「北海道遺産の紹介」ということであればとくに問題ありません。広報媒体等で各地の北海道遺産の写真を使用したいという場合も事務局までご連絡ください。各地域の写真データ等も提供可能です。

Q ホームページへのリンクは可能ですか?
A基本的にはリンクフリーですが、相互リンクに関しては「北海道遺産の紹介」をしていただいているページについては相互リンクをさせていただいております。

Q 北海道遺産を見に行くツアーはありますか?
Aバスツアーがあります。くわしくは特集ページ「北海道遺産の旅にでかけよう!」をご覧ください。