北海道遺産オフィシャルサイト

「宗谷丘陵の周氷河地形」(稚内市)

概要

宗谷丘陵に見られるなだらかな斜面は、約1万年前まで続いた氷河期の寒冷な気候のもと、地盤の凍結と融解の繰り返しによって土がゆっくりと動くことでつくられたもので、周氷河地形と呼ばれる。周氷河地形は北海道に広く分布するが、宗谷丘陵では山火事によってその独特な地形が際立っている。日本最北端のこの丘陵には広大な肉牛牧場が広がり、夏季には豊かな自然に育まれた健康な黒牛が放牧されている。

見学スポット
宗谷丘陵
日本最北端の宗谷岬の背後に広がる宗谷丘陵は、他に類を見ない特徴的な景観が魅力的。丘陵は牧草地として活用され、厳しい気候風土の中、約3000頭の「宗谷黒牛」が放牧されています。それらを眺めながら散策やサイクリングを楽しむことができます。
所在地 稚内市宗谷岬
ガイド なし
イベント

・フットパス体験の開催

・宗谷シーニックバイウェイに係る取り組み

・(仮称)宗谷シーニックマイレージの実施・推進

お問合せ

0162-23-6386

稚内市政策調整部環境エネルギー課

ホームページ

http://www.city.wakkanai.hokkaido.jp/

(稚内市HP)

 
お問合せ・関連サイト
関連ホームページ
稚内市役所

http://www.city.wakkanai.hokkaido.jp

お問合せ
稚内市政策調整部環境エネルギー課 TEL 0162-23-6386