北海道遺産オフィシャルサイト

「オホーツク沿岸の古代遺跡群」(網走地域)

概要

オホーツク沿岸地域では縄文、続縄文、擦文、オホーツク文化、アイヌ文化まで各時代の遺跡が分布し、遠軽町(旧白滝村)など内陸部では旧石器時代の遺跡が多く見られる。オホーツク沿岸の遺跡は樺太・シベリアなど大陸諸文化との関係が強く認められ、竪穴住居が連綿と残る常呂遺跡、オホーツク文化遺跡として著名なモヨロ貝塚、縄文後期の朱円周提墓などが代表格。また、2011(平成23)年には、白滝遺跡群の石器資料の一部が国の重要文化財に指定されている。

見学スポット
網走市立郷土博物館分館モヨロ貝塚館
所在地 網走市北2条東2丁目
お問合せ 0152-43-2608
ホームページ

http://moyoro.jp/

モヨロ貝塚
ところ遺跡の森
所在地 北見市常呂町字栄浦371
お問合せ 0152-54-3393
ホームページ

http://www.city.kitami.lg.jp/docs/7209/

斜里町立知床博物館
所在地 斜里町本町49-2
お問合せ 0152-23-1256
ホームページ

http://shir-etok.myftp.org/

斜里知床博物館
お問合せ・関連サイト
関連ホームページ
白滝ジオパークホームページ

http://engaru.jp/geo/

お問合せ
網走市郷土博物館(モヨロ貝塚) TEL 0152-43-3090
ところ遺跡の森(常呂遺跡) TEL 0152-54-3167
遠軽町埋蔵文化財センター(白滝遺跡) TEL 0158-48-2213
斜里町総務部総務課企画係(朱円周提墓) TEL 0152-23-3131